【 上司編 】 『 作業管理職 』と『 意識管理職 』・100のチェックポイント
悪い上司-『 作業管理職 』
部下の作業しか管理していない
チェック よい上司-『 意識管理職 』
部下の意識を管理している
チェック
1.仕事を『指示・命令』する      1.仕事を『選択』させる     
2.部下を『半人前』に扱う      2.部下を『一人前』に扱う     
3.『黙ってやる』部下を評価する      3.『意見・提案を言って、やる』部下を評価する     
4.「お前は……」と注意する      4.「私ならば……」と言って支援する     
5.「まだか、できたか」と責めたてる      5.「困っていることは無いか」とサポートする     
6.「それは間違いだ」と決めつける      6.「君の意見はどうか」と問いかける     
7.『面白くない仕事』を押しつける      7.『面白い目的』を部下と共有する     
8.『働かせる』ことに努力する      8.『意欲を持たせる』ことに努力する     
9.『優しさ』で好かれると考える      9.『厳しさ』で信頼されると考える     
10.部下の『SOSを批判』する      10.部下の『SOSをキャッチ』する     
11.部下の人生観を認めない      11.部下の人生観を認めて、組織をまとめる     
12.自分が忙しいと、部下の面倒が見られない      12.自分が忙しいほど、部下の仕事が見える     
13.職位の下の者を『部下』と考える      13.職位は下でも『パートナー』と考える     
14.部下に『過去の成功話』をする      14.部下に『過去の失敗談』をする     
15.『手段』を語る      15.『目的』を語る     
16.できる部下を便利に使おうとする      16.できない部下でも器用に使う     
17.部下が上司に『不満』を持っていると考える      17.部下が上司に『不安』を持っていると考える     
18.『仕事の話』だけできる      18.『勉強の話』もできる     
19.部下に「いつも忙しそう」と思われる      19.部下に「いつも余裕がある」と思われる     
20.部下の意見を発言者で差別する      20.意見の内容本意で判断する     
21.指示・命令通りに仕事をさせる      21.試行錯誤で仕事をさせる     
22.人前で部下を批判する      22.人前で部下を褒める     
23.会社・上司へのロイヤルティーを求める      23.会社・上司への信頼度を向上させる     
24.上司の顔色を見る      24.部下の顔色(心)を見る     
25.抽象的な指示をする      25.具体的な相談をする     
26.「飲みに行こう」と時間外に誘う      26.「相談は無いか」と時間内に聞く     
27.任せてからの管理が長い(細かい)      27.任せるまでの時間が長い     
28.仕事のために育てる、考える      28.育てるために仕事がある、と考える     
29.自分が『できないこと』を部下にやらせる      29.自分が『できること』を部下にやらせる     
30.『権力・職位』で仕事を命令する      30.『魅力・人望』で仕事をする     
31.『口だけ』で仕事をする      31.『具体例を示して』仕事を支援する     
32.部下の相談事をいつも預かる      32.部下の相談事に直ちに答える     
33.部下に求められた回答を保留する      33.部下に求められれば、直ちにデシジョンを下す     
34.部下を仕事で泣かせる      34.部下をハートで泣かせる     
35.部下に『義務』で仕事をさせる      35.部下に『面白さ』で仕事をさせる     
36.部下に我慢させて、頑張らせる      36.部下に楽しませて、自発的にやらせる     
37.部下が「言ったことしかできない」と批判する      37.部下に「何のためにやるか」をわからせる     
38.仕事を『業務』としか考えない      38.仕事を『ゲーム』と考えることもできる     
39.『味方のこと』しか語れない      39.『敵のこと』も十分語れる     
40.『会社のこと』しか語れない      40.『社会のこと』も十分語れる     
41.部下が『できない』と考える      41.部下が『悩んでいる』と考える     
42.仕事のOBラインを狭くする      42.仕事のOBラインを広くする     
43.自分の評判を気にする      43.部下の評判を気にする     
44.『仕事の内容』を指示・命令する      44.『仕事の意味』を説明する     
45.部下の能力を批判する      45.部下の位置づけ・役割を納得させる     
46.部下の現状を考える      46.部下の将来を考える     
47.自分の大変さを吹聴する      47.部下の大変さを吹聴する     
48.労働時間の長い部下を評価する      48.労働時間の短い部下を評価する     
49.精神論で話をする      49.論理的な説明をする     
50.部下の同情を求める、グチる      50.部下が結果を見て共感する     
51.いつも眉間にしわを寄せている      51.いつも余裕たっぷりで堂々としている     
52.部下の質問に答えられない      52.部下の質問に何でも答えられる     
53.部内・課内のことしか話せない      53.会社全体のことが話せる     
54.ゴルフ、カラオケ、野球の話しかできない      54.幅広い趣味の話ができる     
55.仕事のことしか語れない      55.政治、経済、社会のことが語れる     
56.過去のことしか語れない      56.将来と現在が語れる     
57.自分の人生しか語れない      57.部下の人生が語れる     
58.部下に強い      58.上司に強い     
59.ダサくてセンスがない      59.お洒落で色気がある     
60.トラブルが起こると逃げる      60.トラブルの時こそ出番と考える     
61.自分の体面を気にする      61.部下の信用を気にする     
62.部下の話を最後まで聞かない      62.部下に言いたいだけ言わせる     
63.部下の話に「それはだな」と、切り返す      63.部下の話に「なるほど」と、評価する     
64.部下の話に「NO,NO,and」で対応する      64.部下の話に「YES,but」で対応する     
65.部下に「再考」を求める      65.部下に「対策、参考」を示す     
66.場当たり的な指示をする      66.計画を事前に示して、系統的に指示をする     
67.部下を自分のレベルにまで教育する      67.部下が自分を超えるように育成する     
68.すぐに部下の手助けをする      68.部下の、一定の結論が出るまで我慢する     
69.部下を叱る      69.部下に教える     
70.部下に遠慮する      70.部下の心の中に溶け込む     
71.社内にしか、人的ネットワークがない      71.社外に幅広い、人的ネットワークを持っている     
72.情報出所を隠す      72.誰々に聞けばわかる、とオープンにする     
73.「いいんじゃないの」と、総論で褒める      73.「この点がいい」と、具体的に褒める     
74.部下の誕生日も知らない      74.部下の誕生日には声をかける     
75.部下の稽古事の日程も知らない      75.部下の稽古事の日は配慮する     
76.女子社員に無関心      76.女子社員の髪形,ファッションの変化に気がつく     
77.トップ・経営層を批判する      77.トップ・経営層の考え方を説明・解説する     
78.他部門を批判する      78.他部門を引っ張り込める     
79.泥をかぶらない、やることをやらない      79.やるべきことをやって、責任から逃れない     
80.部下を頭ごなしに怒る      80.部下に理由を聞いて、問題点を諭(さと)す     
81.部下を勢いでしか、叱れない      81.部下を本気で叱れる     
82.人事考課の時だけ、部下の業績を考える      82.常に部下の業績を上げられるように、支援する     
83.自分の部下からしか相談されない      83.他部門の若手からも相談を受ける     
84.部下を飲みに誘う      84.部下から飲みに誘われる     
85.部下に責任を持たせる      85.部下に自覚を持たせる     
86.部下の名前を呼び捨てにする      86.部下を君、さんづけで呼ぶ     
87.部下を、自分の机に呼びつける      87.たまには部下の机に行って、話をする     
88.他の部下の悪口、批判を部下にする      88.部下に、他の部下の良い点を褒める     
89.部下本人だけを褒める      89.部下全員の前で褒める     
90.部下全員の前で叱る      90.部下本人だけを叱る     
91.部長の指示を、そのまま部下に下ろす      91.部長の指示を、具体的仕事として部下に下ろす     
92.仕事の期限を定めず、急に結果を求める      92.仕事に期限をつけて、期限にきっちり結果を求める     
93.部下の扱いを、感情でやる      93.部下の扱いは、仕事では平等にやる     
94.部下の弱みを知っている      94.部下の強みをわかっている     
95.いつも、叱る材料を探している      95.常に、褒める材料を探している     
96.部下の仕事を知っている      96.いつでも代わって、部下の仕事ができる     
97.部下の提案に『できない理由』を説明する      97.部下の提案に『できる方法』を一緒に考える     
98.部下の文書の『てにをは』を問題にする      98.部下の文書の『趣旨、構造』を問題にする     
99.部下を愛する      99.部下に愛される     
100.部下に仕事を任せる      100.部下に仕事を任せて、注意深く見守る     

【 部下編 】 『 提案・挑戦型社員 』と『 指示待ち・消極型社員 』・100のチェックポイント
よい部下-『 提案・挑戦型社員 』 チェック 悪い部下-『 指示待ち・消極型社員 』 チェック
1.提案を持ってくる      1.了解だけを取りにくる     
2.仕事の期限を考える      2.場当たり的に仕事をする     
3.指示に対して質問・意見が出る      3.指示の理解不十分でもハイと受け取る     
4.仕事の優先順位がわかる      4.簡単な仕事から手をつける     
5.常に同僚のことを考える      5.常に自分勝手で独善的     
6.部門全体から自分の役割を考える      6.自分の仕事からしか物事が見えない     
7.上司の動きを常に注意している      7.上司に常に気にしてもらいたいと思っている     
8.声が大きくて性格が明るい      8.声が小さくて元気がない     
9.同じ指示を2度させない      9.何回も同じ指示をさせる     
10.服装・身なりが清潔      10.締まりがなく、いつもダラダラしている     
11.担当業務の質問に的確に答えられる      11.自分の役割、仕事の理解ができていない     
12.気働きができる      12.無駄働きばかりしている     
13.たまには文句も言ってくる      13.話しかけないと喋らない     
14.必要以外は、他人の業務に口を挟まない      14.無駄口を叩いて、他人の仕事の邪魔をする     
15.自分の仕事に集中する      15.すぐに他人にちょっかいを出す     
16.他人の成果を認める      16.他人の足を引っ張る     
17.レスポンスが速い      17.求めなければ返事が無い     
18.敬語をきちんと使える      18.正しい日本語が話せない     
19.考えを文章できちんと表現できる      19.口はうまいが、文章は下手     
20.問題点ほど早く報告する      20.問題点を放置し、切羽詰まってから報告する     
21.自分で課題を整理し挑戦する      21.何でもすぐに代理店や下請けに依頼する     
22.若手に実力で接する      22.若手に権力で接する     
23.若手の仕事に能力で接する      23.若手の仕事に経験で接する     
24.上司を担(かつ)げる      24.上司にぶら下がることしかできない     
25.電話をすぐ取る      25.他人が取るまで知らん顔を決め込む     
26.理性で仕事をする      26.感情で仕事をする     
27.違った年代層ともよく付き合う      27.同年代としか遊ばない     
26.理性で仕事をする      26.感情で仕事をする     
28.自分の役割で仕事を理解する      28.好き嫌いで仕事を選択する     
29.仕事の進め方にメリハリがある      29.ダラダラと超勤が多い     
30.状況をきちんと説明できる      30.言い訳に終始する     
31.常に自分の意見を持っている      31.他人の尻馬に乗るだけで、意見が無い     
32.事実に基づいて話をする      32.噂話に基づいて話をする     
33.社員としての強みを持っている      33.弱みだけが目立っている     
34.得意技、特殊技術を持っている      34.何をやらしても一応こなすが、いずれも中途半端     
35.情報の分析ができる      35.情報を集めるだけしかできない     
36.自分で物事を調べる      36.すぐ他人に聞いて済ませようとする     
37.頭と耳でも仕事をしている      37.口と手だけで仕事をしている     
38.腰が軽くて行動的      38.口が軽くて軽薄ぎみ     
39.上司を信頼する      39.上司の権力におもねる     
40.先を見て仕事の準備ができる      40.常に対応型でその場しのぎ     
41.自分の趣味を持っている      41.無趣味でダラダラ生活     
42.上司に挑戦する      42.上司にすり寄るだけ     
43.成果(結果)で勝負する      43.プロセスだけに終始する     
44.申し訳ありませんと非を認める      44.ふてくされて感情的になる     
45.上司の目の届かないところでも仕事をする      45.仕事の仕方に陰日なたがある     
46.いつも態度が堂々としている      46.いつもチョコマカとして落ち着かない     
47.たまには顔色を変えて仕事をする      47.冷静だが仕事に盛り上がりが無い     
48.職場の盛り上がりに乗れる      48.いつも職場で浮いている     
49.他部門からも評判が良い      49.自部門でも人気がない     
50.謙虚に他人の話が聞ける      50.傲慢、排他的で自分のことしか言わない     
51.他人の相談に乗ってあげられる      51.常に誰かに相談したがっている     
52.一人で仕事ができる      52.相棒がいないと、仕事ができない     
53.自分で物事の確認ができる      53.他人に聞かなければ確認ができない     
54.仕事の内容を大筋で理解できる      54.細かいところにこだわり、全体を理解できない     
55.最後まで一人でやり切る      55.最後は必ず上司に頼る     
56.自ら手を挙げて仕事を取る      56.小さくまとまって、必要以外のことはやらない     
57.社外でも、勝負できる力がある      57.内弁慶で、社外では通用しない     
58.物事のポイントが素早く理解できる      58.部分を理解して、全体を理解したと錯覚する     
59.常に経験を蓄積し、次に生かす      59.何をやってもその場限りで、次に繋がらない     
60.仕事に燃えることができる      60.一見クールだが、実はシラケ     
61.報告が確実で、仕事がよく見える      61.机には向かっているが、何をしているか見えない     
62.いつも整理・整頓が行き届いている      62.書類を積み上げ、何がどこにあるかわからない     
63.基本に忠実で、仕事が確実      63.テクニックだけに走って、詰めが甘い     
64.上司の仕事ぶりを気にする      64.上司の顔色を気にする     
65.遊びのリーダーもできる      65.仕事しかできない     
66.社会の動きをいつも気にしている      66.社内の噂話だけを気にしている     
67.時間を読んで仕事ができる      67.自分のペースでしか、仕事ができない     
68.打たれ強い      68.粘りがなく、すぐに落ち込む     
69.上司を慕う      69.上司に甘える     
70.自分の案を持って、相談にくる      70.答えを求めるためだけに、相談にくる     
71.仕事上の目標を持っている      71.その日暮らしで仕事をする     
72.自分の考えをまとめてから話をする      72.思いつきだけで話をする     
73.上司に対して強い      73.若い人だけに対して強い     
74.部門外の調整が、ある程度できる      74.部内の仕事しかできない     
75.社外の友人が多い      75.社内でも友人が少ない     
76.仕事を面白がってやる      76.仕事は苦しいものと考えている     
77.部内の共通業務にも気を配れる      77.自分の仕事しか考えられない     
78.相手のいいところを探せる      78.相手の嫌なところばかり気にする     
79.自分の仕事に問題意識を持っている      79.無意識状態で仕事をしている     
80.難しい仕事の指示に対して挑戦する      80.難しい仕事は、すぐに放り出す     
81.成果を堂々と主張する      81.成果を他人から褒められることを期待する     
82.常に一つ上の立場で考える      82.いつも自分の立場に甘んじて考える     
83.常に資料を整備している      83.いつも資料を探している     
84.黙って仕事に集中する      84.ブツブツ独り言が多い     
85.説明を加えて書類を提出する      85.黙って書類を置いていく     
86.メモが正確      86.メモが不正確で、使い物にならない     
87.ユーモアのセンスがある      87.冗談を真に受けて怒り出す     
88.気持ちを明るく口に出せる      88.一人でイライラしている     
89.他人と力を合わせようとする      89.できないと一人で悩んでしまう     
90.常にオープンマインドで明るい      90.クローズマインドで暗い     
91.常に改善意欲を持っている      91.現状埋没指向で生きている     
92.夢を持って語る      92.愚痴が多い     
93.自分をより美しく見せようとしている      93.色気が無く、可愛げが無い     
94.できる人には仕事が集まる、と考える      94.仕事が回ってこないと、不満を持つ     
95.自分には能力があると確信する      95.能力が無い、自信が無い、とネガティブに考える     
96.“今”を大事にする      96.“将来”を心配する     
97.仕事を楽しんでいる      97.仕事に苦しめられている     
98.休日をアクティブに過ごす      98.自分の時間がうまく使えない     
99.いつも笑顔がきれい      99.いつも眉間にしわを寄せている     
100.ゲーム感覚で仕事ができる      100.理屈でなければ仕事ができない     


PDF形式

上司編 部下編
 





問題解決について

困っていませんか? 職場の“うつ”

部下を育てる上手な叱り方


入社1年目の教科書

岩瀬大輔:著
価格(税込):¥ 1,500
発行年月: 2011年5月
判型/造本:4/6並製
頁数:240
ISBN:978-4-478-01542-1

内容紹介
 ベテランも新人も、今日から仕事への取り組み方や考え方がすぐに変わり、一生役に立つ 「 指針 」 となる50のアイデア。 東大×MBAで30代でライフネット生命保険の副社長になり、ダボス会議の 「 ヤング・グローバル・リーダーズ2010 」 に選出された著者が初めて語る、仕事における原理原則とその具体的方法。